【日本リスク総研開催】
SDGsと国土強靭化の実現に!
BCP策定支援
ソリューションセミナー
日本リスク総研×レッドホースコーポレーション×ダイドードリンコ

【生配信】2021年4月27日(火)
     13:30~14:30

【録画配信】2021年4月28日(水)
     13:30~14:30


無料
オンライン
開催

こんなお悩みありませんか?

  • 震災や水害の危険をわかってはいるが何もしていない・・・
  • 停電が続くと業務にかなりの支障をきたすが、何もしていない・・・
  • 備蓄をしなければ、と考えているがお金もかかるし、つい後回しになっている
  • BCPの策定に行き詰まっている。
    誰に聞いてよいのかわからない
  • BCPの策定に行き詰まっている。
    誰に聞いてよいのかわからない

そのお悩みを解決します!

こんな方が対象です

  • 経営層の方
  • BCP策定ご担当の方
  • 総務ご担当の方
  • リスクマネジメントご担当の方
  • リスクマネジメントご担当の方

SDGsを経営に取り入れ
業績を上げ続けるためのBCPとは?

今の世の中は、想定外の事象にさらされています。
しかしどのような困難に見舞われても、従業員の雇用を守り、取引先への安定供給を守ることが経営者の願いと祈りであるはずです。
BCPとは、地震などの個別インシデントにとらわれず、想定外のオールハザードに対応できるようになり、そして、BCの取組により強い経営戦略が推進していきます。
この取り組みによりビジネスモデルを見直すチャンスとなり、資金繰りをどうするのかという優先度の高い経営課題に取り組むことにより、経営の効率化・コスト削減にもつながります。
まさに1粒で2度3度おいしいのがBCPなのです。

「会社の発展」と「リスクへの備え」の
両輪をもつソリューション

SDGsを積極的に推進し、地域の防災事業、安心・安全に根差した地域の発展に取り組む企業として
ARICEホールディングスのビジネスパートナーをこのたびご紹介します。
ライフラインのひとつである「電気」の備蓄として、室内でも活用できる「蓄電池」を展開しているレッドホースコーポレーション株式会社様と、
自動販売機を「防災」を通じた社会貢献と企業の課題解決につなげるダイドードリンコ株式会社様より、
今すぐ実現でき、「会社の発展」と「リスクへの備え」の両輪となる、ソリューション情報をお伝えします。

開催概要

主催:ARICEホールディングスグループ
株式会社日本リスク総研
名 称 SDGsと国土強靭化の実現に!
BCP策定支援
ソリューションセミナー
日本リスク総研×レッドホースコーポレーション×ダイドードリンコ
日 時 【生配信】2021年4月27日(火)
     13:30~14:30
【録画配信】2021年4月28日(水)
     13:30~14:30
開催方法 ZOOMによるオンライン配信
参加費用 無料
お問合わせ ARICEホールディングス
セミナー事務局
contact@arice.co.jp
03-6228-7461
お問合わせ ARICEホールディングス
セミナー事務局
contact@arice.co.jp
03-6228-7461

タイムテーブル

13:15
配信開始
ウェビナー登録のうえ、開始までしばらくお待ちください。
13:30
第一部 日本リスク総研
SDGsに貢献する取組となるBCP策定(事業継続計画)のポイント解説

【講師】株式会社日本リスク総研
主席コンサルタント 広瀬 晴美
13:50
第二部
災害時における「電源対策」

【ゲスト企業】
レッドホースコーポレーション株式会社様
13:50
第二部
災害時における「電源対策」

【ゲスト企業】
レッドホースコーポレーション株式会社様
14:10
第三部
自動販売機で備蓄食協賛

【ゲスト企業】
ダイドードリンコ株式会社様
14:30
アンケートご回答・配信終了
アンケートご回答をいただいた方に、セミナーでの資料をプレゼントします。
14:30
アンケートご回答・配信終了
アンケートご回答をいただいた方に、セミナーでの資料をプレゼントします。

ゲスト企業様 紹介

レッドホースコーポレーション
株式会社 様
弊社はふるさと納税事業を通じて地域活性に貢献してまいりました。
事業を進めていく中で、自然災害などで地域住民や事業者様が災害にみまわれ苦労されている姿も目の当たりにし、自然災害に対する無力さを感じながら、防災への重要性をさらに高めてきました。
そのような思いを形にすべく、今まで築いてきた地域や事業者様のネットワークを生かし、防災事業への取り組みを始めることに至りました。今後、地域の発展に寄与すべく全力で取り組んでまいります。
ダイドードリンコ株式会社 様
ダイドードリンコは、配置薬業をルーツにもつ大同薬品工業(現グループ会社)の新規事業として1970年代にスタートしました。
これまで、お客様の近くに自販機という「店舗」を設け、商品の「おいしさ」と店舗を訪れる「楽しみ」をお届けしてきました。 これからも身近な場所から、お客様の楽しく健やかな暮らしを実現するためにチャレンジを続けていきます。
ダイドードリンコ株式会社 様
ダイドードリンコは、配置薬業をルーツにもつ大同薬品工業(現グループ会社)の新規事業として1970年代にスタートしました。
これまで、お客様の近くに自販機という「店舗」を設け、商品の「おいしさ」と店舗を訪れる「楽しみ」をお届けしてきました。 これからも身近な場所から、お客様の楽しく健やかな暮らしを実現するためにチャレンジを続けていきます。

日本リスク総研 会社紹介・講師紹介

株式会社日本リスク総研
多くの企業はリスクマネジメントの必要性は感じながらも最初の一歩を踏み出せていないケースが多いようです。その理由としては、何から初めて良いのか分からず、相談する相手もいないことが多いのではないでしょうか…?
弊社はお客様と共にリスクと正面から向き合うことで企業の発展の支援をしたいと考えています。
企業は「原点回帰」と「環境適応」を実践する事によって継続的に社会性を持ち、健全性を維持し続ける事が可能となります。私たちはリスクコンサルティング及び教育・研修を通してリスクマネジメントの視点から企業価値の向上を支援します。
講師
広瀬 晴美
株式会社日本リスク総研 主席コンサルタント
日本銀行本店業務局に入行し、11年勤める。
その後、ファイナンシャルプランナー、中小企業向けのリスクコンサルタントとして活動、セミナー実績多数。大型乗り合い保険代理店の取締役を15年にわたり務め、2020年より株式会社A.I.Pのリスクコンサルタントに就任する。
講師
広瀬 晴美
株式会社日本リスク総研 主席コンサルタント
日本銀行本店業務局に入行し、11年勤める。
その後、ファイナンシャルプランナー、中小企業向けのリスクコンサルタントとして活動、セミナー実績多数。大型乗り合い保険代理店の取締役を15年にわたり務め、2020年より株式会社A.I.Pのリスクコンサルタントに就任する。

申込フォーム

こちらから入力・送信してください。
ウェビナーのご案内を差し上げます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信